footer-logo_icon

再生医療:発毛・育毛効果を追求した
オリジナルの幹細胞培養上清液

~幹細胞培養上清液で頭皮の幹細胞を活性化する~

subtitle_logo

幹細胞培養上清液とはline_under

幹細胞は培養した際、「成長因子」と呼ばれる様々な種類の生理活性タンパク質を放出しています。
幹細胞培養上清液とは、幹細胞を培養した際に生成された「成長因子」を多く含む液体(上澄み液)のことを言います。
最近の研究では、幹細胞から分泌される「成長因子」などの生理活性物質は500 種類以上もあり、
体内にある再生能力の高い細胞にはたらきかけることで
組織の再生を促すなどの効果が期待できることが分かってきています。

予約時のご案内

line_under

●ご予約前日に、看護師から相談時に頂いた連絡先に体調の確認のお電話をさせていただきます。

●スタイリング剤は付けずにご来院ください。

当日御持参頂くもの

●保険証(お持ちでない方はパスポート) ●情報提供書もしくは診療状況のわかるもの ●お薬手帳もしくは内服されているお薬

C&G 銀座クリニックの
オリジナル、Dual Attack。

line_under

01オリジナル培養施設と独自の培養技術でDual Attack。

長年、脂肪幹細胞治療を行う過程で、『培養細胞や培養上清液のどの成分が身体に働きかけて治療効果を生み出すのか?』 『一方、効果と反対の反応が出ることはないのか?』このような事を考えながら臨床データを取り続け、 次第に『疑問』に対する脂肪幹細胞の姿が見えて来ました。その結果を基に、脂肪幹細胞の培養の質を高め、 オリジナルの培養施設で独自の技術を用いて生成された高品質の培養上清液をC&G 銀座クリニックは使用しています。

02培養上清液中のタンパク質成分と遺伝子関連成分でDual Attack。

脂肪幹細胞の培養を行うと、細胞が増加する過程で成長因子などを含むタンパク質成分とマイクロRNA などを 含む遺伝子関連成分が分泌されます。成長因子などは細胞膜に存在する受容体に働きかけ、 細胞増殖の調整を行っています。他のタンパク質成分では、免疫反応に関係する成分も生成し、生体防御のために働きます。 一方で、マイクロRNA は遺伝子DNA からタンパク質が合成される反応のコントロールを行っています。 培養細胞が増殖する反応のオン、オフの調整を行ってる可能性があり、脂肪幹細胞の培養上清液を使用する場合、 上記のタンパク質成分の存在や、遺伝子関連成分の存在を考慮して治療を行うことが重要となります。

03脂肪幹細胞と毛包幹細胞のDual Attack で発毛、育毛。

体内の組織ごとに体性幹細胞が存在することが明らかになっています。 毛髪の根っこにも毛母細胞の元になる毛包幹細胞が存在し、脂肪幹細胞の培養上清液は、 毛包幹細胞の成長を促進し、発毛、育毛に効果があることが分かっています。 当クリニックではオリジナルの調整を行った培養上清液を、炭酸ガス噴射による無針の方法で頭皮に注入します。

04脂肪幹細胞とデトックス栄養療法のDual Attack

日常生活では、気付かないうちに体内に有害物資が侵入しています。特に重金属は体内のタンパク質と結合すると、 アレルギー反応、炎症反応、さらには癌などを引き起こします。 当クリニックでは、体内の汚染状況を毛髪ミネラル検査によって確認し、有害重金属のデトックス(引き算)治療を行い、 並行して脂肪幹細胞の培養上清(足し算)治療を行っています。 糖尿病、疼痛緩和などの病気、症状においても、デトックス(引き算)培養上清(足し算)の治療が効果的です。 デトックスは薬剤とサプリメントの内服治療で行います。

ドクター紹介

line_under
doctor_1

院 長大 森 隆 史
Takashi Omori

1954 年大分県生まれ。79 年九州大学工学部大学院合成化学専攻修士課程修了。 医師を志し、83 年九州大学医学部入学。89 年同大学卒業。工学部で化学を研究した経験と臨床医の経験を生かし 「デトックス」を診療に取り入れ、これを日本国内に広げる。 デトックス医療を実践する過程で、自閉症を含む発達障害の子供の体内に微量、 慢性的に蓄積する有害重金属が、脳の発達に影響することに着目し、サポートを行って来た。 子供たちの遺伝子の個人差を調べるうちに、大人の発癌における癌抑制遺伝子の重要性に気づき、 癌遺伝子統合治療を始めた。アンチエイジングを実践するため、 デトックスを組み合わせた脂肪幹細胞(上清)による再生医療に取り組んでいる。

アクセスマップ

line_under
  • footer-logo
  • 郵便番号104-0061
  • 住所東京都中央区銀座2丁目8-19 FPG links GINZA 4F,5F
  • 電話番号03-3538-6082

診療時間

line_under
診療時間
10:00-13:00
14:00-19:00

休診日:水・日

最終受付時間:18:00

よくある質問

line_under
Q 幹細胞培養上清液は安全ですか?
A 当クリニックの幹細胞培養上清液は、クリーンルームにおけるフィルタリング操作によって高度な滅菌処理を実施するなど、 厳格に管理された培養施設で生成されたものを使用しております。当院で使用する幹細胞培養上清液に副作用等の報告はございません。
Q どのような培養施設で生成された幹細胞培養上清液ですか?
A 当院長の大森が代表を務める一般社団法人 AD. Stem Cell にて行なっています。
Q 体内の幹細胞は加齢とともに減少するのですか?
A 老化と共に治癒力と言える幹細胞の活動は低下し、幹細胞の数も減少します。
Q 効果はどれくらい続きますか?
A 幹細胞培養上清液そのものの効果は約 1〜2 週間となりますが、投与により活性化された体内の幹細胞は、 その後約 1〜3 ヶ月(個人差による)、身体を改善の方向へと促します。 幹細胞培養上清液投与による効果とそれによる体内の幹細胞の活性化は、身体の時間軸を戻す(アンチエイジング)ような効果が見込めますが、 その後、生活習慣を正さずに過ごすと、活動が低下し、時間の経過と共に元の状態に戻ります。
Q 誰でも治療は受けられますか?
A 既往歴、服用中のお薬などについて医師が確認した上で治療を進めていきます。
Q 治療前の食事制限はありますか?
A 食事を制限する必要はございません。いつも通りお食事を取られてからご来院ください。
Q 治療は保険が適用されますか?
A 保険適応外の自由診療となります。
Q 医療控除の対象になりますか?
A 治療が目的であれば、医療費控除の対象になることが多くありますが、 実際に控除の対象になるかどうかは確定申告時に税務署により個別に判断されます。
Q インフォームド ・ コンセントとは何ですか?
A インフォームド ・ コンセント(informed consent)とは、「説明を受け納得したうえでの同意」という意味になります。 医師が治療の内容について十分な説明をし、患者様が内容をよく理解し、同意した上で治療を進めていきます。
Q 治療後に洗髪をしても大丈夫ですか?
A 治療後 3 時間程度経過したら、洗髪 ・ 入浴が可能です。